意図された「意味」を翻訳。

米国特許翻訳社が守る7つの「C」(1) Closest

「字面」ではなく、意図された「意味」を翻訳。
Closest to the meaning that the original intends


 

米国特許翻訳社は、「逐語訳」や「直訳」、「ミラー翻訳」ではない、「血の通った」翻訳をご提供できるように日々努力しております。

「逐語訳」、「直訳」、「ミラー翻訳」などは、冗長でときに意味不明な訳文を作り出し、一番の読者である審査官に発明の真意がうまく伝わらないことがあります。その結果、不必要な拒絶理由を招いて審査期間を延ばし、無駄な時間と費用をかけることになりかねません。

米国特許翻訳社は、審査段階での無駄な時間と費用が最小限になるように、翻訳の側面からお手伝いします。具体的には、原文で本当に意図された技術的意味を適切な英語で表現します。これが高品質で強い特許につながると考えています。

さらに具体的には、良い文章のための3大ルールであるcorrect, clear, conciseを社内で独自に研究して実践することにより、高品質な翻訳を目指しております。

 

PAGE TOP