体を鍛える~A sound mind in a sound body~

深夜~朝方のサッカー観戦は日常

san-siro-1940307_640

昨日は早めに家に帰り、サッカーワールドカップのアジア最終予選、日本対オーストラリア戦をテレビで観ました。オーストラリア相手に若手選手が得点して快勝し、本大会出場を決める瞬間を観ることができました。小学校~高校とサッカー部員だった身としては、日本代表の試合が近づくと血が騒ぎ、観ずにはいられません。日本代表戦だけでなく、ワールドカップの他地域の予選も最近加入したDAZNでチェックしています。他にも、欧州選手権、コパ・アメリカ(これが意外と面白い)、欧州チャンピオンズリーグなども大半の試合をリアルタイムで観てきました。また、DAZNの出現により、めっきりテレビ放送されなくなったイタリア・セリエAをはじめ、観たい試合が増えました。海外の試合は、大抵が日本では深夜から朝方にかけて行われます。この場合、観戦した後に仮眠をとり、その後仕事に行くというパターンになります。DAZNによりこれが続くと仕事に支障が出るのではないかという不安もあるかもしれませんが、観たい試合は今後もなくならないので、日常的にあまり寝なくてもちゃんといい仕事ができるような体にするのがいいと考え、試合の放送がない日でも、深夜~朝方の間、本を読んだり経理をしたりして起きておく訓練をしています。こんなことをして、馬鹿じゃないかと思われるかも知れませんが、人生を楽しむというのはこういうことではないかと思っています。

運動不足解消のトレーニング

suspensiontrainer

翻訳者は運動不足になりがちです。私もできるだけ運動するように心掛けていますが、これまで飽きてしまったりして途中でやめてしまったトレーニングが数多くあります(ジョギング、ピラティス、加圧トレーニング・・・)。そんななか、最近パーソナルトレーナーにサスペンショントレーニングというものを教えてもらい、これがなかなか面白く、始めてから数週間、一度も休むことなく続けています。サスペンショントレーニングとは、サスペンショントレーナーと呼ばれるベルトのような器具を使った自重トレーニングです(https://en.wikipedia.org/wiki/Suspension_training)。解説動画がYouTubeにたくさんアップロードされています。下の動画では、ジムと思われる場所でトレーニングしていますが、サスペンショントレーナーとちょっとしたスペースがあれば、自宅でもできます。私は自宅用のサスペンショントレーナーを購入し、自宅で毎朝トレーニングしています。

Suspension Training: Full Body 10 Exercise Workout(https://youtu.be/pcFmhpk7D3o

TRX Workout with Inventor Randy Hetrick(https://youtu.be/wrAYPNSOlsU

30 minute Full Body TRX Workout Core Strong(https://youtu.be/ohvltD4Vm1Q

 

パーソナルトレーナーにつく

今月からジムを替え、パーソナルトレーナーとのマンツーマントレーニングを始めました。前のジムではほぼ自己流のトレーニングをしていて、ここ数年マンネリを感じていたため、新しいトレーニングを始めたいと思っていました。また、40歳を過ぎてもっと効率的なトレーニング方法を学び、量から質への転換を図りたかったというのもあります。

実際に始めてみて、私はトレーニングのことを本当に何も分かっていなかったと実感しています。まず、どんなトレーニングをするにしても、正しい骨盤の位置というものがあり、骨盤の位置が正しくなければ腕立て伏せやスクワットをいくらやっても効果がないか体を痛めてしまうということです。こんなことはこの歳になるまで聞いたことがありませんでした。今は、宿題として、骨盤を意識的に正しい位置にもっていく練習が課されていて、仕事の合間に鏡を見ながら練習しています(この姿はとても人には見せられません・・・)。

マンツーマントレーニングを始めて、何事も基本は大事だと改めて思いました。また、効率的なトレーニング方をすることによって、以前のように毎日ジムに通わなくてもよくなっており、時間の節約にもなっています。

今年も、日々の勉強と実践と検証を怠らない

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年も、
特許翻訳・米国特許制度に関して
知らないことがあれば、

それはクライアントへの罪だと考え、
日々の勉強と実践と検証を怠らない
日常を過ごしていきます。

こういう考えを持てる
日常を過ごしていることが、
「起業して仕事をしている人間」の
最低ラインだと改めて肝に銘じています。

 

さて、元日の今日は、
赤坂にある日枝神社に初詣に行った後、
いつも通りジムに行きました。

元日ぐらいはジムを休んでも
いいんじゃないかとも思いましたが、
自分で決めたルーティーンを
できるだけ守ろうと思い直しました。

朝5時〜6時半ぐらいまで
ジムにいましたが、
私以外に誰も来る人はおらず、
貸し切り状態でのトレーニング初め
となりました。

IMG_2997

この後は少し仕事をした後、
毎年行っている京都の神社への
初詣に出発します。

引き締まった体の方が人生うまくいく

毎日、ジムに2回通っています。

朝5時頃と、夕方5時頃の2回です。

利用しているAnytime Fitnessというジムは、
その名の通りいつでも(24時間)開いていて
1日何回でも利用することができます。

IMG_2798

朝はランニングマシーンで
1時間位走ります。

夕方は
コア・エクササイズ、
ダイナミック・エクササイズ、
スタティック・エクササイズ
という運動を各3セットずつしています。

朝はランニング、夕方はエクササイズと
分けているのは、
両方を一度にやるのは正直キツく、
続かなくなったという前科がたくさんあるため、
朝夕2つに分けて負担を軽減しています。

そもそもなぜジムに通って運動しているかというと、
運動不足でだらしない体型にしたくないからです。

正確には、
だらしない体型に「戻りたくない」からです。

20代の頃、
太っていた時期があり、
マックスで75キロ近くありました
(身長は172センチ)。

あるとき一念発起して、
腕立て、腹筋、スクワットなどの運動を
毎日欠かさずするようになって、
2〜3年かけて20キロ近く減量しました。

今思えば、
減量して体が引き締まってから、
仕事もうまくいくようになった気がします。

太っていた時期に戻りたくない、
ずっと細マッチョでいたい、
その方がこれまでの人生うまくいってきた、
という思いでジム通いを続けています。