0年 0月 の投稿一覧

香港視察

経営者セミナーを受講するために
香港に行ってきました。

香港国際空港からMTRという地下鉄で
約25分のところにある香港島。

ここに中環(セントラル)という
アジア屈指の金融街があります。

中環のセミナールームで、
香港や世界各国で様々な事業をやっておられる
日本人経営者の講演を聴きました。

これからの日本経済の動向、
日本人経営者がめざすべき方向など、

日本から離れた環境におられる立場からの
新鮮な意見を聴くことができました。

翻訳者上がりの新米経営者としては、
他の経営者の話しを聴く機会を積極的に
とるようにしています。

昔から、
松下幸之助氏などの成功者の著書を
読むのが好きだったんですが、

現役の経営者の生の声を聴く機会は
あまりありませんでした。

聴いた話しをそのまま自分の仕事にも
活用できる訳ではありませんが、

経営者の語るマインドは
大いに参考になるものです。

セミナー場所が香港であってもどこであっても、
興味があったり、興味がなくても今の自分にとって
聴いておくべきと思ったセミナー・講演は、
時間の許す限り出かけるようにしています。

それにしても、
香港は日本にはない熱気・活気があって
面白い街です。

高層ビルなどの現代建築と
中国の歴史的な風情とが混ざり合って、

独特の雰囲気を醸し出している印象で、
個人的に好きな街の一つです。

訴訟に強い米国特許の取り方のノウハウ

「訴訟に強い米国特許の取り方のノウハウ」
というセミナーに参加してきました。

米国特許弁護士である山口洋一郎さんが
毎年行っておられるセミナーで、
ほぼ毎年参加しています。

米国特許実務の最新情報が聞ける
貴重な機会です。

10:00~17:00という長丁場ですが、
1年に1回、1日かけて米国特許を
勉強する日にしています。

  • 今回のテーマは、下記の通りでした。
  • AIA(America Invents Act2014)改正後の制度運用の最新状況、
  • パテント・トロール対策の最新動向、
  • 訴訟に強い米国特許権の取り方

今回も、内容が濃く多少消化不良な
ところもありましたが、
大満足なセミナーでした。
パテント・トロールの問題が
広く一般化していることを再認識しました。

大阪の中小企業の社長さんと思われる人が、
自社所有の米国特許をトロール会社に売却
しようと思うがどうか、という面白い?質問を
されていたのも興味深かったです。

山口弁護士が毎回言っておられることで、
印象深い言葉があります。
翻訳が悪くて理解しにくいものは、
審査官は無視するため、
いくら書面やインタビューで説明しても無駄だと。

これを今回も言っておられました。
これを聞く度、
翻訳会社としてもっと精進していこうと
決意を新たにしています。