私は英語を使う機会が
多い方だと思います。

特許翻訳という仕事を通して
毎日英語を書いています。

また、
仕事やプライベートにかかわらず、
情報収集のときに英語を使っています。

ニュースなどの情報を得るときに、
英語の勉強も兼ねてできるだけ
英語の媒体から情報を得る
ようにしているからです。

具体的には、
英語のニュースサイトを見たり、
CS放送の英語番組を見たりして、
英語で情報を得ています。

さらに、
海外のお客さんと話したり、
海外旅行に行った時に
英語を話しています。

つまり、英語を

・書く
・読む
・聞く
・話す

ことをほぼ毎日しています。

「話す」はあまり上手くありませんが^^;
こうやって英語を使っていて思うのは、
基本が大事だということです。

基本とは、中学で習う英語のことです。
中学英語がしっかりしている人は、
書く、読む、聞く、話すという
英語の総合力がつきやすいと思います。

そして、
中学英語という土台の上に、
さらに上の高校英語を乗せて、
通訳や特許翻訳などの高度な英語に
対応できていくのだと思います。

私はいつも基本の大切さを
実感しているので、
定期的に中学英語を勉強し直して
ブラッシュアップするようにしています。