0年 0月 の投稿一覧

同業会社の社長に会う

先日、
翻訳会社を経営しておられる
社長さんにお会いしてきました。

この方は会社の社長であると同時に
翻訳者として第一線で活躍されている方で、
本も数冊出されています。

出されている本の内容に
非常に共感するところがあり、
以前からお会いしたいと思っていました。

実際にお会いして、
非常に忙しい毎日を送っておられる
ことが分かりました。

・翻訳セミナー
・大学の講師
・翻訳作業
・本の執筆
・社長業

これらの業務を1つ1つしっかりと取り組み、
私よりもはるかに忙しく充実した毎日を送っておられ、
そのハイパー社長っぷりにかなり刺激を受けました。

普段は翻訳者と話すことが多いですが、
こうして同じ経営者としての立場で話せるのも
いいものです。

しかも、
この社長は経営者であるとともに翻訳者としても
超優秀なプレイヤー。

経営のことも翻訳のことも
深い内容を話すことができ、
とても実のある企業訪問でした。

プレッシャーを愉しみながら定期的に旅行の予定を入れる

今月、スペイン・バルセロナに
行ってきました。

このところ仕事がかなり忙しく、
そんなときに旅行に行っていいのか?
いい仕事ができるのか?

プレッシャーを感じましたが、
仕事が忙しくないときなんて
ほぼないし、

仕事のために
好きな旅行をためらっていたら
一生どこにも行けなくなるので、

仕事がどんなに忙しくても、
3ヶ月に一度必ず海外旅行の
予定を強引に詰め込むことに
しています。

最近では、
このプレッシャーも
愉しめるようになってきました。

プレッシャーを愉しみつつ、
仕事も遊びも完璧を目指す
ようにしています。

ということで、今月中旬、
関西国際空港から
オランダ・アムステルダムを
経由してバルセロナに入り、

ガウディの代表作、
サグラダ・ファミリア教会がある
アシャンプラ地区に滞在しました。

泊まったホテルは、
サグラダ・ファミリアの
ほぼ目の前にあり、

朝起きると窓から教会の塔が
見える素敵なロケーションでした。

IMG_2904

アシャンプラ地区は
建物に統一感があり、
所々に名建築があり、
至るところにバルがあり、

歩いているだけで
愉しめる街でした。

IMG_2890

毎日仕事を愉しんでいますが、
こうして3ヶ月に一度
海外旅行を強引に入れることで

生活にメリハリができて
仕事が更に愉しめるように
感じています。

自分の限界を超える努力

私はこれまで、
努力をして今の会社を作り、今の生活レベルを
手に入れることができたと思っています。

また、会社や生活を維持するため、
そしてこれらを更によくするために
日々努力をしているつもりです。

しかし、これまでの努力は
必要最低限の努力でしかなく、
まだまだ努力が足りないのではないか
と思い直すことがよくあります。

それは、私の知り合いには
明らかに私よりも努力している人たちがたくさんいて、
人間としての成長スピードも早く、
いつも自分が取り残されていくような焦りを覚えるからです。

個人的にお世話になっている加藤学さんが
『結果のでない努力は、地球上にない。』の中で
次のように書かれています。

努力をすれば必ず結果が出ます。その努力が自分の限界を超えるものならば、新しい自分に出会うという結果が出ます。その努力が普通ならば今日と変わらない明日という結果が出ます。そして、その努力が「自分は努力しています!と自分に思い込ませるための努力」だったとしたら、あなたは日々虚しさを積み重ね、近い将来、自我の崩壊という結果が出ます。

毎日、自分と戦ってください!そして、昨日までの自分の限界を超える努力をしてください。そうすれば未来は明るく、そうしなければ未来は「絶望的」です。

私のこれまでの努力は、
ここにある「普通」の努力だったと思います。

いい翻訳がしたいという思いで
翻訳会社を立ち上げましたが、
いい翻訳をすることで
クライアントや社会に貢献しないと
意味がないことは明らかです。

今のところ、
本当にクライアントの役に立ち、社会に貢献しており、
更にスタッフや家族を幸せにできているか
というと疑問です。

これは、
これまで普通の努力しかしてこなかった
ことが原因の一つだと思います。

これらを実現するために、
自分の限界を超える努力が必要だと
決意を新たにしています。

毎日自分と戦っていきます。

引き締まった体の方が人生うまくいく

毎日、ジムに2回通っています。

朝5時頃と、夕方5時頃の2回です。

利用しているAnytime Fitnessというジムは、
その名の通りいつでも(24時間)開いていて
1日何回でも利用することができます。

IMG_2798

朝はランニングマシーンで
1時間位走ります。

夕方は
コア・エクササイズ、
ダイナミック・エクササイズ、
スタティック・エクササイズ
という運動を各3セットずつしています。

朝はランニング、夕方はエクササイズと
分けているのは、
両方を一度にやるのは正直キツく、
続かなくなったという前科がたくさんあるため、
朝夕2つに分けて負担を軽減しています。

そもそもなぜジムに通って運動しているかというと、
運動不足でだらしない体型にしたくないからです。

正確には、
だらしない体型に「戻りたくない」からです。

20代の頃、
太っていた時期があり、
マックスで75キロ近くありました
(身長は172センチ)。

あるとき一念発起して、
腕立て、腹筋、スクワットなどの運動を
毎日欠かさずするようになって、
2〜3年かけて20キロ近く減量しました。

今思えば、
減量して体が引き締まってから、
仕事もうまくいくようになった気がします。

太っていた時期に戻りたくない、
ずっと細マッチョでいたい、
その方がこれまでの人生うまくいってきた、
という思いでジム通いを続けています。