0年 0月 の投稿一覧

満員御礼・米国特許セミナーのご案内

この度、下記の日程にて米国特許セミナーを
開催することになりました。

講師は、米国特許弁護士であり、
当社HPで『米国特許法解説』を連載いただいている
小野康英さんです。

小野弁護士に約3時間にわたり、
米国特許明細書作成の留意点を中心に
語っていただく予定です。

企業の知財部にお勤めの方や、
特許事務所で米国を担当している方、
翻訳者で一歩進んだ米国式特許クレームを
作成できるようになりたい方など、

幅広い方々にお越しいただければと思います。

セミナー後には懇親会も予定しています。

セミナーに関してご質問のある方は、
本メールへの返信によりご質問ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー名:『米国:特許明細書作成の留意点(事例紹介)』
講師:小野康英
(米国特許弁護士、Westerman Hattori Daniels & Adrian, LLP)
日時:2018年5月21日(月)13:30~17:00
会場:東京都港区高輪3丁目24番18号高輪エンパイヤビル
参加費:無料
募集人数:20名
セミナー後懇親会あり(実費)
小野康英さんのご経歴については、以下を参照。
http://bit.ly/2HENSjA
セミナーの内容:

<クレーム解釈>
基本ルール
クレームの記載
明細書の参酌

<特許要件>
クレームの明確性要件

参加ご希望の方は、こちらからご応募ください。
※定員に達したため、募集を終了しました。

米国特許セミナーを開催します

米国特許セミナーを開催することになりました。日時は5月21日13:30~17:00、会場は東京都内です。米国特許弁護士であり、当社ホームページで『米国特許法解説』を連載いただいている小野康英先生(Westerman Hattori Daniels & Adrian, LLP)を講師に迎え、約3時間、米国特許クレーム作成における留意点などを中心に語っていただく予定です。企業の知財部にお勤めの方や、特許事務所で米国担当の方、翻訳者で一歩進んだ米国式特許クレームを作成できるようになりたい方など、幅広い方々にお越しいただければと思います。セミナー後には懇親会も予定しています。詳細は、後日当社のホームページにて告知します。

中山裕木子著『英語論文ライティング教本』

㈱ユー・イングリッシュの中山裕木子さんが、新著『英語論文ライティング教本 ―正確・明確・簡潔に書く技法―』を送ってきてくださいました。売れっ子翻訳者であり、売れっ子セミナー講師であり、翻訳会社の経営者である中山さんは、多忙ななかいつも素晴らしい本を出されていますが、今回の本も、実用的で素晴らしい内容になっています。英語で論文を書く際の、3C(correct, clear, concise)の実例が細かく、分かりやすく書かれており、論文用の教本ではありますが、特許翻訳において3Cを心がけている当社にとっては、この本から教えられることがたくさんありました。解説の進め方は、良くない英文例を段階を踏んで良い英文にリライトしていくというものです。各段階での分かりやすい解説を経て、最終的に良い英文例に導かれていくという流れにより、本当に中山さんに教えてもらっている気分になります。当社にとってまたいい教本が増えました。中山さんに感謝です。