特許図面の英訳に役立ちそうな本を見つけました。

写真で見る 看板・標識・ラベル・パッケージの英語表現』という本で、アメリカの空港、電車、バス、ホテル、スーパー、レストランなどで目にする看板・標識・ラベル・パッケージなどに書かれている英語が写真とともに紹介されています。

もっと具体的には、カーナビの画面、クレジットカードの決済端末の画面、電子レンジ、空調、電話、洗濯機、自動販売機、コーヒーメーカー、食品ラベルなど、日常生活で見かけるものに書かれた英語が網羅的に記載されています。

こういった類の本としては、『Ultimate Visual Dictionary』という非常に有名な辞書がありますが、上記のような細かい部分の英語に関しては、『写真で見る』の方が詳しく、例も圧倒的に多いという印象です。

紹介されている英語は、商品上で記載スペースが限られていることから、非常に簡潔な表現になっている一方、伝えるべきことはきちんと伝わっているという特徴があると思います。これは、記載スペースが極端に限られていることが多い特許図面の英訳をする際に参考になるのではないかと思います。