「同一の構成要素には同一符号を付し・・・」の英訳は意外と難しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

複数の実施形態が記載されている特許明細書において、「同一の構成要素には同一符号を付し・・・」といった説明が書かれていることがよくあります。この表現には様々なパターンがありますが、どれも英訳するとなると意外と難しく、時間がかかることがあります。私はこのような場合、多くの特許翻訳者がそうしているように、例えば以下のようにインターネットから英文例を拾ってきて、使えそうな表現の断片同士を組み合わせて意味の通る英文に再構築するという作業をしています。英作文上達の王道は英借文と言われますが、この場合はまさにそうだと思います。

It is to be noted that like reference numerals designate identical or corresponding components throughout the drawings.
https://www.google.com/patents/US9747982

… in which identical reference numerals are used to denote identical or substantially identical components between the first and second embodiments.
https://www.google.com/patents/US7267112

It should be noted that in the detailed description that follows, identical components have the same reference numerals, regardless of whether they are shown in different embodiments of the present invention.
http://www.freepatentsonline.com/y2017/0309416.html

The use of the same reference numerals indicates similar, but not necessarily, the same or identical components.
https://goo.gl/L7Fifb

Referring now to the drawings, wherein like reference numerals designate identical or corresponding parts throughout the several views, FIG. 1 illustrates an embodiment of a monitor system 100.
https://www.google.com/patents/US9699958

「同一の構成要素には同一符号を付し・・・」などは、翻訳者にとって英訳にあまり時間をかけたくない部分かも知れません(【図面の簡単な説明】などもそうかも知れません)。しかしそのようなところであっても、しっかりと調べ考えて英訳したいと私は思っています。また、このように心がけているため、他の翻訳者が英訳したものを見ると、重要度が低いと思われる部分であってもしっかりと調べ考えて英訳されているかが分かり、その人の力量や仕事への姿勢が分かります。

なお、「同一の構成要素には同一符号を付し・・・」は、「重複する説明を省略する」や「更なる説明を省略する」などの表現とセットになっていることがありますが、英語では、これらをセットにすることはあまりないようです。私は「説明を省略する」にピッタリの英文は”… will not be elaborated upon (here)”だと思っていますが、これは、「同一の構成要素には同一符号を付し・・・」の文脈で使われるよりも、「この技術は周知のため詳述しない」といった文脈で使われるのをよく見ます。

Such interfaces are well known in the art and therefore will not be elaborated upon here.
http://www.google.com.pg/patents/CA2331221A1

Details of disk 10 will not be elaborated upon, as they are well known in the art.
http://www.google.tm/patents/US6771588?cl=en

All other components in the circuitry illustrated in FIG. 2 should be relatively obvious to one skilled in the art and will not be elaborated upon.
https://www.google.ch/patents/US4101844

ちなみに、以下は、日本語で書かれた基礎明細書を英訳したものと思われますが、2文目冒頭の”Therefore”に強烈な違和感を覚えます。

The overview and internal structure of the digital camera according to the present embodiment are identical to those of the digital camera according to the first embodiment. Therefore, they will not be elaborated upon further here.
http://www.google.sr/patents/US20080088733

1文目には、本実施形態のdigital cameraの概要と内部構造は第1実施形態のdigital cameraと同じだ、と書いてあります。2文目には、両者は同じだから、本実施形態での説明は省略する、と書いてあります。しかし、両者は同じだから後の方の説明を省略する、は意味が通らず(両者が同じだとなぜ後の方の説明を省略するのか?)、2文目を”Therefore”で始めるのは不自然だと思います。これが仮に「既出だから説明を省略する」なら意味が通るかと思いますが。「同一の構成要素には同一符号を付し・・・」から話が逸れますが、上記”Therefore”は、日本語の「したがって、」や「~のため、」をそのまま英語にしたものかも知れません。「そのまま英語にする」ことの弊害が分かる一例です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*