オーシャンズ8(一部ネタバレあり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『オーシャンズ8』を観てきました。数年前から、オーシャンズシリーズの女性版が制作されているという噂を聞いていて、オーシャンズファンとしてはとても楽しみにしていました。男性版の『オーシャンズ11』『オーシャンズ12』『オーシャンズ13』では、ジョージ・クルーニー演じるダニー・オーシャンが中心となって盗賊チームを組織していましたが、今作は、ダニー・オーシャンの妹デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)が中心となって女性盗賊チームを作るという設定になっています。ジョージ・クルーニーも登場するかも知れないと少し期待していましたが、ダニー・オーシャンは死亡したという設定になっていました(ジョージ・クルーニーは登場しませんでしたが、11~13の他のメンバーが数人登場して、11~13からのファンを喜ばせてくれます)。メンバーが全員女性で、しかも舞台がニューヨークのファッションショーということもあり、華やかさや美しさが全面に出ています。仲間を裏切らない、作戦は基本的に失敗しない、などの点は11~13と共通しており、楽しく観ていられました。また、これも男性版と同じく、オーディエンスは作戦の全貌を最後まで知らされず、エンディング近くになって種明かしが行われるという『スティング』のような作りになっており、かなり緻密な作戦だったことが最後に分かります。ほとんど仕事をしていたお盆でしたが、息抜きにいい映画を観ることができました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。