9月開催の米国特許セミナーについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月に開催予定の米国特許セミナーの参加者を抽選で決定し、決定した方にメールを送信しました。東京、大阪とも50人以上の応募があり、会場スペースの都合で30人前後にせざるを得ませんでした。今回参加いただけない方には非常に申し訳なく思っております。

なお、前回のセミナー後にアンケートを実施したところ、特許翻訳の初学者の方から、セミナーの内容が難しかったという趣旨の回答をいただきました。これを踏まえて、今回の募集ページでは、下記の注意事項を記載させていただきました。参加いただく方は、改めて下記を確認いただければ幸いです。

「本セミナーは、参加者各位が実務レベルの英語力及び米国特許法の知識を保有されていることを前提に進められます。たとえば、本セミナーでは、説明自体は日本語で行いますが事例の特許クレームは全て英文で紹介し、また、時間の制約のため、「クレームの前提部・移行句」、「均等論」、「中用権」等の特許用語を、概念説明なく使用します。この点、あらかじめご了承下さい。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。