コラム特許翻訳:関係代名詞①~thatとwhichを使い分ける~

コラム特許翻訳を更新しました。

関係代名詞①:thatとwhichを使い分ける
http://beikokupat.com/blog1/column_patenttrans/that-which1/

英文ライティングにおいて基本でありながら非常に重要な事項である、thatとwhichの使い分けについて、シカゴマニュアルを引用しながら簡単にまとめています。

この記事は、『特許翻訳者のための米国特許クレーム作成マニュアル』の「特許英語の基本をチェック」というコラムの内容を再掲したものです。

特許英訳では、thatとwhichを使い分ける場面が頻出するため、この使い分け能力は特許英訳において必須の能力だと思っています。

thatとwhichをどのように使い分けるかについては、シカゴマニュアルの引用文に端的に書かれています。また、これよりもさらに詳しい説明を、『ワンランク上へ・特許英訳無料メール講座』(http://beikokupat.com/email_seminar/)の第5回「関係代名詞を正しく使う」で書いています。

SNSでもご購読できます。