『特許英訳トライアル対策』開講のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

特許翻訳講座『特許英訳トライアル対策』のお知らせです。

フェローアカデミーさんから、
特許翻訳の初心者の方向けのトライアル対策講座を
開いて欲しいというご依頼をいただきました。

今まで何度かセミナーを開いたことがありますが、
トライアル対策という切り口でのセミナーはしたことがなく、
非常に面白そうだったためお引き受けしました。

今、講座の準備をしているところですが、
準備しながら分かってきたことは、
トライアル対策は、トライアル合格後も安定して仕事を受注する
翻訳者になるための対策でもあるということです。

したがって、
『特許英訳トライアル対策』となってはいますが、
翻訳会社が考える売れる翻訳者とはどんな人かを
知りたいと思っている方にもお勧めできます。

今回特に重点的に取り組みたいと思っているのが、
コメントの書き方です。

私は、多くの特許翻訳者のコメントは書き方が
雑で分かりにくいという印象をもっています。

また、原文の間違いに対して「誤記」という
相手にとって印象の良くない言葉を使っている人が
多いのも気になっています。

翻訳業はサービス業だ。
サービス業にはおもてなしの心が必要だ。
だから、翻訳業にはおもてなしの心が必要だ。
と私は考えています。

コメントの書き方については
『実践・米国式特許クレーム作成講座』
http://beikokupat.com/usclaim_drafting/
でも徹底的に解説していますが、
今回改めて詳しく解説する予定です。

また、講座の後半では特許明細書の一部を
実際に英訳する課題にも取り組みます。
このような実践的な内容も盛り込み、
トライアルだけでなく、日々の特許翻訳の仕事でも役に立つ
講座にしたいと思っています。

講座名:特許英訳トライアル対策
場所:フェローアカデミー(東京都港区赤坂8-5-6)
日時:2016年3/23、4/6、20、5/11、25(隔週 水曜・全5回)、19:00~20:40(各100分)
受講料:
一般:45,360円(税込)
マイページユーザー/アメリア会員:42,360円(税込)

詳しくは、フェローアカデミーの募集ページをご覧ください。
http://www.fellow-academy.com/fellow/pages/school/short/SPJO.jsp?boshuu

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*