英文ライティングが上手くなる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英文ライティングが上手くなると言われている方法が
ありますのでご紹介します。

この方法では英英辞典を使います。
英英辞典を使って意味を調べている人は
多いと思いますが、

この方法は、意味を調べるのではなく、
自分で意味を英語で考える練習をする
というものです。

英英辞典には単語の次にその意味が
書いてありますが、
意味の部分を指などで隠して
見えないようにして、

単語の意味をまず英語で自分で考えます。
つまり、意味を説明する短い英語を自分で
ゼロから作っていきます。

そしてその後に英英辞典の意味の部分を見て
答え合わせをします。

まず自分で定義文を作り出してから
答え合わせをするというのが
非常に効果があると言われています。

個人的には本当に効果があったと思います。

この方法は、
以前私がある特許翻訳講座を受けた際に
講師だった弁理士の方に教えてもらいました。

教えてもらっただけでなく、受講者が
Collins English Dictionaryのポケット版
をプレゼントされるという粋な計らいを受けました。

「電車の中で携帯をいじるぐらいならこれを読め」
というお言葉とともに。

私はこういう嬉しい経験があったため
余計に一生懸命に取り組んだというのが
あるかもしれませんが、
興味のある方は是非お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*