深夜~朝方のサッカー観戦は日常

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
san-siro-1940307_640

昨日は早めに家に帰り、サッカーワールドカップのアジア最終予選、日本対オーストラリア戦をテレビで観ました。オーストラリア相手に若手選手が得点して快勝し、本大会出場を決める瞬間を観ることができました。小学校~高校とサッカー部員だった身としては、日本代表の試合が近づくと血が騒ぎ、観ずにはいられません。日本代表戦だけでなく、ワールドカップの他地域の予選も最近加入したDAZNでチェックしています。他にも、欧州選手権、コパ・アメリカ(これが意外と面白い)、欧州チャンピオンズリーグなども大半の試合をリアルタイムで観てきました。また、DAZNの出現により、めっきりテレビ放送されなくなったイタリア・セリエAをはじめ、観たい試合が増えました。海外の試合は、大抵が日本では深夜から朝方にかけて行われます。この場合、観戦した後に仮眠をとり、その後仕事に行くというパターンになります。DAZNによりこれが続くと仕事に支障が出るのではないかという不安もあるかもしれませんが、観たい試合は今後もなくならないので、日常的にあまり寝なくてもちゃんといい仕事ができるような体にするのがいいと考え、試合の放送がない日でも、深夜~朝方の間、本を読んだり経理をしたりして起きておく訓練をしています。こんなことをして、馬鹿じゃないかと思われるかも知れませんが、人生を楽しむというのはこういうことではないかと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*