日英知財研究

装置に関する名目上の単なる記載はX


2106 Patent Subject Matter Eligibility [R-9]の続き24

(c) Whether its involvement is extrasolution activity or a field-of-use, i.e., the extent to which (or how) the machine or apparatus imposes meaningful limits on the execution of the claimed method steps. Use of a machine or apparatus that contributes only nominally or insignificantly to the execution of the claimed method (e.g., in a data gathering step or in a field-of-use limitation) would weigh against eligibility. See Bilski, 138 S. Ct. at 3230 (citing Parker v. Flook, 437 U.S. 584, 590, 198 USPQ 193, ___ (1978)), and Cybersource v. Retail Decisions, 654 F.3d 1366, 99 USPQ2d 1690 (Fed. Cir. 2011) (“while claim 3 requires an infringer to use the Internet to obtain that data . . . [t]he Internet is merely described as the source of the data. We have held that mere ‘[data-gathering] step[s] cannot make an otherwise nonstatutory claim statutory.’” In re Grams, 888 F.2d 835, 840, 12 USPQ2d 1824, ___ (Fed. Cir. 1989) (quoting In re Meyer, 688 F.2d 789, 794, 215 USPQ 193, ___ (CCPA 1982)))…

(c)その記載内容が特別な解決活動について言及しているか、又は使用分野について言及しているのか、つまり、方法クレームのステップ実行にmachineやapparatusが意味のある限定を行っている(どのようにおこなっているかの)程度。方法クレームの実行に名目上の又は些細な貢献(例えば、データ収集ステップや使用分野の限定)のみしているmachineやapparatusを使用することは、特許法の保護対象へと導くのに逆行することになる。Bilski, 138 S. Ct. at 3230 (citing Parker v. Flook, 437 U.S. 584, 590, 198 USPQ 193, ___ (1978)), and Cybersource v. Retail Decisions, 654 F.3d 1366, 99 USPQ2d 1690 (Fed. Cir. 2011)を参照(“クレーム3は、データを獲得するためにインターネットを使用することが侵害にあたるとなっているが、インターネットは単なるデータ源として記載されているにすぎない。我々は、‘[データ収集]ステップにより非法定のクレームを法定のクレームへと導くことはできない’と判断した。” In re Grams, 888 F.2d 835, 840, 12 USPQ2d 1824, ___ (Fed. Cir. 1989) (quoting In re Meyer, 688 F.2d 789, 794, 215 USPQ 193, ___ (CCPA 1982)))。

<ポイント>

・ 抽象的なアイデアを扱う方法クレームであると判断されないようにするために、machineやapparatusの使用について記載することは有効である。しかし、単に使用していると記載するだけでは抽象的なアイデアから抜け出し難い。

・ “データを獲得するためにインターネットを使用する”と記載した場合においても、単なるデータ源としてインターネットを記載しているにすぎないときには、そのインターネットをデータ源として使用しつつ“データを獲得する”ステップを行う主体が何であるかについて記載したことにならず、抽象的なアイデアから抜け出していないことになる。『コンピュータに、インターネットを使用してデータを獲得させる』ステップとなるように記載した場合には、抽象的なアイデアから抜け出せたようにも思われる。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP