知財英語情報

『米国特許』翻訳者を育てる


弊社米国特許翻訳社は、主に次の2種類の業務を行っています。

  1. 米国出願、米国バイパス出願のための翻訳明細書を作る、
  2. 米国出願、米国バイパス出願のための翻訳明細書を作ることのできる翻訳エキスパートを育成する。

弊社は、米国出願、米国バイパス出願に特化した翻訳会社として活動しています。翻訳サービスを米国出願に絞ることによって、専門性を高め、付加価値の高い英文明細書を作成し、クライアントの特許活用にお役に立てることができるよう努めています。

また、このような専門性の高い業務を行うことができる翻訳者(弊社では米国特許翻訳者と呼んでいます)の育成も行っています。私(代表大島)は、米国特許事務所に勤めていた際、出願用英文明細書を数多く作成しました。その際、審査だけではなく、訴訟のことも考慮に入れて作成するよう教育され、この経験が現在の業務に大変役立っています。

弊社では、訴訟も考慮に入れた翻訳を目指しており、同時に、このような高いレベルの翻訳に対応できるエキスパートを育てることも業務の1つとしています。


この記事へのコメントを投稿します

コメントを投稿するにはログインしてください。

PAGE TOP