知財英語情報

サマリ(SUMMARY OF THE INVENTION)の記載方法

<当社の翻訳方針をご紹介しています。> 弊社代表が以前勤めていた米国特許事務所では、サマリを次のような要領で記載していました。 独立クレームの内容のみを記載する。 クレームを複数の文に分けて記載する。 …

詳細を見る 

クロスリファレンスの記載方法

<当社の翻訳方針をご紹介しています。> 米国出願用の英文明細書では、優先権主張の文言をCROSS-REFERENCE TO RELATED APPLICATIONSとして、発明の名称の直後に記載してい …

詳細を見る 

「公報」の英訳

<当社の翻訳方針をご紹介しています。> さまざまな「公報」の英訳は、次のようにしています。 特開平 ⇒ Japanese Unexamined Patent Application Publicati …

詳細を見る 

「正確」はprecise? accurate?

「正確」「精度のいい」という意味の英語に、preciseとaccurateがあります。preciseとaccurateに違いはあるのでしょうか? 工作機械のハンドブックである McGraw-Hill …

詳細を見る 

形容詞が複数並ぶときの順序

<当社の翻訳方針をご紹介しています。> 名詞の前に複数の形容詞を並べる場合、形容詞を次の順序で並べるようにしています。 冠詞⇒序数詞⇒数量⇒性状⇒大小⇒新旧⇒色⇒材料・所属⇒名詞 例:the firs …

詳細を見る 

compare with と compare toの違い

<当社の翻訳方針をご紹介しています。> compare withとcompare toを使い分ける 弊社では、動詞”compare” (類似点または相違点に注目するために調査す …

詳細を見る 

Respectively とは?

<当社の翻訳方針をご紹介しています。> respectively を正しく使う。 respectivelyは、単純に日本語の「それぞれ」や「おのおの」に対応するものではなく、次の例のように使い方が厳密 …

詳細を見る 

PAGE TOP