米国特許法第376条「国際出願に関する手数料」

(a) The required payment of the international fee and the handling fee, which amounts are specified in the Regulations, shall be paid in United States currency. The Patent and Trademark Office shall charge a national fee as provided in section 41(a), and may also charge the following fees:
(a)規則で定める額の国際料金および手数料の納付は、合衆国通貨によりされなければならない。特許商標庁は第41条(a)項で定める国内料金、および下記の手数料を請求することができる。
  (1) A transmittal fee (see section 361(d)).
(2) A search fee (see section 361(d)).
(3) A supplemental search fee (to be paid when required).
(4) A preliminary examination fee and any additional fees (see section 362(b)).
(5) Such other fees as established by the Director.
(1)送付手数料(第361条第(d)項)
(2)調査手数料(第361条第(d)項)
(3)追加調査手数料(要求された場合のみ納付)
(4)予備審査料および追加手数料(第362条第(c)項)
(5)長官が定めるその他の費用
(b)国際料金および手数料を除き、本条(a)項に明示された手数料の金額は、特許商標庁長官により決定されるものとする。長官は、定めるところにより、もしくは条約および規則により必要とされるときは、錯誤もしくは超過して納付された金額を返還することができる。また、正当と認めるときは、調査手数料、国内料金、予備審査手数料および追加手数料の一部を返還することができる。
(b) The amounts of fees specified in subsection (a) of this section, except the international fee and the handling fee, shall be prescribed by the Director. He may refund any sum paid by mistake or in excess of the fees so specified, or if required under the treaty and the Regulations. The Director may also refund any part of the search fee, the national fee, the preliminary examination fee, and any additional fees, where he determines such refund to be warranted.

※日本語訳:幸田, ヘンリー. 米国特許法逐条解説. 第6版, 発明推進協会, 2013, p.547.

previous<<米国特許法第375条「国際出願に基づく特許の効果」

米国特許用語集一覧に戻る

PAGE TOP