新刊のご案内『特許翻訳者のための「米国特許クレーム作成マニュアル」』


弊社代表大島が執筆した本『特許翻訳者のための「米国特許クレーム作成マニュアル」』が発刊されましたことをお知らせいたします。

本書は、米国出願用のクレーム翻訳について詳細に解説した本です。

本書の構成と特徴につきましては、以下をご覧ください。

本書の構成と特徴

本書の構成は、日本語で書かれたある特許明細書の請求項をまず原文に忠実に英訳し、これを米国特許クレームにリライトしていくという実践的なものになっています。

そして、「なぜこのようにリライトするのか?」について、ステップ・バイ・ステップ形式の詳細な説明を行っています(例えば、「プリアンブル」に関する説明は約10ページにも及んでいます)。

また、扱っている題材は、ティーバッグ(飲料バッグ)という多くの人にとって非常に馴染みがある日用品のため、技術的な予備知識なしに読むことができます。

さらに、ティーバッグを題材に、次のような主要なクレーム形式について翻訳する方法を解説しています。

・モノに関する独立クレーム(モノクレーム)
・モノクレームに従属するクレーム
・モノの製造方法に関するクレーム(方法クレーム)
・方法クレームに従属するクレーム

このように、新刊では、米国特許クレームについてしっかりと学べるようになっています(クレームだけではなく、明細書本文の翻訳例も記載しています)。

また、本書はいわゆる米国出願用翻訳に関する本ではありますが、説明の多くはPCT用翻訳やEP用翻訳にも応用できます。

例えば、以下の独立クレームについて英語で定義した文章において、withoutの前にコンマがあります。本書ではなぜここでコンマが必要かについて詳しく解説していますが、この解説は米国用・PCT用・EP用といった分類に関係なく当てはまります。

A claim that contains a complete description of the subject matter, without reference to any other claim.

本書のその他の特徴として、ほとんどの説明において根拠となる条文や文献を引用しています。引用文献としては、米国特許クレーム作成の指南書として名高い次の3冊を主に採用しています。

Faber on Mechanics of Patent Claim Drafting(Robert C. Faber著)
Patent Practice(Irving Kayton著)
Essentials of Patent Claim Drafting(Morgan D. Rosenberg著)

1番目のFaberは特に名著と言われています。今回の新刊プロジェクトは、Faberの内容を特許翻訳に応用するためのマニュアル本のようなものを作りたいという思いから始まりました。

Faberは、米国特許クレームに関するノウハウが詰まった1000ページを超える大著で、実務家や翻訳者のあいだでバイブル的存在として長年親しまれてきました。

その一方、Faberは、長すぎてどこを読んでいいか分からない、難解な説明部分がある、高価である(5万円前後)、英語で書かれている、などの理由で一部の学習者にとってハードルが高い存在となっています。

新刊では、Faberの内容を噛み砕いて紹介しつつ、これを参考に実際にクレームを作成(翻訳)していきます。

また、Faberをはじめとする上記文献の原文(英文)をスペースの許す限りたくさん記載してもらうよう出版社に尽力いただきました。

これにより、読者は新刊のなかで多くの分量の一次情報に触れることができ、ご自身の研究材料にできるようになっています。

さらに、「おまけ」として、「特許英語の基本をチェック」と題したコラムを計23コラム書いています。

コラムでは、英文明細書の形式や公報の表記方法などの形式に関する基本事項や、特許翻訳をする上でおさえておきたい(しかし間違いやすい)英文法の基本事項などをチェックできるようになっています。

コラムだけを読んでも、特許英訳の勘どころを押さえることができるように努めました。

終わりに

これまで、多くの翻訳者から、米国出願用の翻訳はどのようにしたらいいか分からない、といった声を聞いてきました。

また、「米国出願用の翻訳はこうすればいい」と明確に解説した本はいままでになかったように思われます。

本書では、信頼できる文献を参照したうえで、「こんなやり方もある」というアプローチ方法を提案しています。少しでもみなさまのお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

当社HPでの新刊紹介ページ:http://beikokupat.com/usclaim_drafting/
Amazonでの販売ページ:https://amzn.to/2HsXvWs
出版社の紹介ページ:https://www.kspub.co.jp/book/detail/5195611.html


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP