仕事ツール編2~よく使うフォントとフォントサイズを既定にする~


MSWordを使用して特許英訳など英語で文章を書く際、よく使う半角フォントとフォントサイズを既定に設定するという方法があります。

このように設定することによって、デフォルトで規定になっているフォント(通常はCentury)とサイズからよく使う他のフォントとサイズに変更する作業(ほんの一瞬の作業ではありますが)をしなくてすみます。

設定方法は次の通りです。

・「ホーム」タブの「フォント」ダイアログボックスをクリックし、「フォント」タブをクリックする(Centuryが規定のフォントになっている)

・「英数字用のフォント」をよく使うフォントにする(画像はTimes New Roman)

・「サイズ」をよく使うサイズにする(画像は12ポイント)

・「既定に設定」をクリックする

・変更を適用する範囲を指定する(すべての文書に変更を適用したいので、「Normal .dotm テンプレートを使用したすべての文書」を選択する)

・「OK」をクリックして、変更を適用する


カテゴリ: コラム特許翻訳

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP