知財英語情報

「正確」はprecise? accurate?

「正確」「精度のいい」という意味の英語に、preciseとaccurateがあります。preciseとaccurateに違いはあるのでしょうか? 工作機械のハンドブックである McGraw-Hill …

詳細を見る 

形容詞が複数並ぶときの順序

<当社の翻訳方針をご紹介しています。> 名詞の前に複数の形容詞を並べる場合、形容詞を次の順序で並べるようにしています。 冠詞⇒序数詞⇒数量⇒性状⇒大小⇒新旧⇒色⇒材料・所属⇒名詞 例:the firs …

詳細を見る 

compare with と compare toの違い

<当社の翻訳方針をご紹介しています。> compare withとcompare toを使い分ける 弊社では、動詞”compare” (類似点または相違点に注目するために調査す …

詳細を見る 

Respectively とは?

<当社の翻訳方針をご紹介しています。> respectively を正しく使う。 respectivelyは、単純に日本語の「それぞれ」や「おのおの」に対応するものではなく、次の例のように使い方が厳密 …

詳細を見る 

代名詞を極力使用しない

<当社の翻訳方針をご紹介しています。> 代名詞を極力使用しない。 例:腕部4と脚部12は胴体部17に接続され、またこれらは金属よりなる。 米国特許翻訳社訳例1:The arm 4 and the le …

詳細を見る 

ハイフン(-)を正しく使う

<当社の翻訳方針をご紹介しています。> ・米国特許翻訳社では、ハイフンを使用して二つ以上の単語を結合する場合、次のようにハイフンの使い方に気を付けています。 a metal layer forming …

詳細を見る 

英文明細書の書式、スタイル3

<当社の翻訳方針をご紹介しています。> 英文明細書の書式、スタイルについてさらに次のことに気をつけています。 三つ以上の項目を列挙する場合、最後の項目以外の各項目の後にコンマを打つ。 例:The co …

詳細を見る 

英文明細書の書式、スタイル2

<当社の翻訳方針をご紹介しています。> 英文明細書を作成する際、次の書式、スタイルを採用しています。 全角文字は絶対に使用しない。 文章の最後のピリオド「.」の後は、スペースを2つ空ける(スペースキー …

詳細を見る 

英文明細書の書式、スタイル

<当社の翻訳方針をご紹介しています。> 明細書翻訳の書式は、MPEP 608.01 “Specification” を参考にして、次のようにしています。 用紙:A4. 幅210 …

詳細を見る 

PAGE TOP