米国特許法第151条「特許の発行」

(a) In General.–
If it appears that an applicant is entitled to a patent under the law, a written notice of allowance of the application shall be given or mailed to the applicant. The notice shall specify a sum, constituting the issue fee and any required publication fee, which shall be paid within 3 months thereafter.
出願人は特許を受ける資格があると、この法律により認められたときは、出願の許可をすべき旨の通知が、書面をもって出願人に交付され、もしくは郵送されるものとする。この通知には、特許の発行手数料もしくはその一部を構成する金額が明示され、該金額はその3カ月以内に納付されなければならない。
(b) Effect of Payment.–
Upon payment of this sum the patent may issue, but if payment is not timely made, the application shall be regarded as abandoned.
当該金額の納付があったときは、特許が発行されるものとし、期間内に納付がないときは、出願は放棄されたものとみなされる。※※

※、※※日本語訳:幸田, ヘンリー. 米国特許法逐条解説. 第6版, 発明推進協会, 2013, p.230.

米国特許用語集一覧に戻る

PAGE TOP