米国特許法第303条「特許商標庁長官による争点の認定」

概要

米国特許法第303条。査定系再審査(EPR: Ex-Parte Reexamination)を開始すべきかどうかに関するUSPTO長官の決定権限について定めた規定。

条文

(a) Within three months following the filing of a request for reexamination under the provisions of section 302, the Director will determine whether a substantial new question of patentability affecting any claim of the patent concerned is raised by the request, with or without consideration of other patents or printed publications. On his own initiative, and any time, the Director may determine whether a substantial new question of patentability is raised by patents and publications discovered by him or cited under the provisions of section 301 or 302. The existence of a substantial new question of patentability is not precluded by the fact that a patent or printed publication was previously cited by or to the Office or considered by the Office.
(a)長官は、第302条の規定による再審査請求書の提出があった日から3カ月以内に、当該請求が、請求に係る特許のいずれかのクレームの特許性に影響する実質的かつ新たな疑間を生ずるものであるかにつき、決定を下すものとする。その決定は、その他の特許または刊行物を参酌し、または参酌せずに行うことができるものとする。長官は、いつにおいても職権により、自ら入手し、または第301条または302条の規定により引用された特許および刊行物に基づき、特許性につき実質的で新たな疑間が生ずるものであるかにつき、決定することができる。特許や刊行物が以前に特許商標庁によって引用、または検討されたとしても、特許性についての実質的かつ新たな問題の存在が排除されることはない。
(b) A record of the Director’s determination under subsection (a) of this section will be placed in the official file of the patent, and a copy promptly will be given or mailed to the owner of record of the patent and to the person requesting reexamination, if any.
(b)本条第(a)項によりなされた長官の決定の記録は、当該特許の特許商標庁における包袋に保存されるものとし、決定の写しは当該特許の登録された所有者、また再審査請求人があるときは、その者にも、交付または郵送されるものとする。
(c) A determination by the Director pursuant to subsection (a) of this section that no substantial new question of patentability has been raised will be final and nonappealable. Upon such a determination, the Director may refund a portion of the reexamination fee required under section 302.
(c)本条第(a)項による長官の決定が、特許性について実質的で新たな疑間は生じないとするものであるときは、当該決定は最終的なものとし、不服を申し立てることはできないものとする。長官は、かかる決定があったときは、第302条により必要とされる手数料の一部を返還することができる。

※日本語訳:幸田, ヘンリー. 米国特許法逐条解説. 第6版, 発明推進協会, 2013, p.487.

米国特許用語集一覧に戻る

next>>米国特許法第304条「長官による再審査命令」
previous<<米国特許法第302条「再審査の請求」

PAGE TOP