AFCP 2.0

AFCP 2.0

After Final Consideration Pilot 2.0。ファイナル・オフィス・アクション(最終拒絶通知)の後に、出願人が取りうる選択肢の1つで、コンパクトな審査を実現することを目的に設けられたプログラム。試験的なプログラムで、2021年9月30日までの運用とされている。

AFCP2.0では、最終拒絶後に出願人が提出した応答に対して、審査官は別途時間をとって調査および検討を行う。調査および検討の結果、出願人の応答によっても出願が許可されないと審査官が判断した場合、審査官は出願人とのインタビューを設定することができる。

After Final Consideration Pilot 2.0
https://www.uspto.gov/patent/initiatives/after-final-consideration-pilot-20

Getting the most out of AFCP at the USPTO
https://s3.amazonaws.com/documents.lexology.com/1790b88b-cf1a-45a0-bda3-d017ec8c76e7.pdf
https://www.lexology.com/library/detail.aspx?g=a8dff156-ebaa-4183-b5c6-0277d771b4fd

米国特許用語集一覧に戻る

PAGE TOP