apparatus

apparatus

一般的に装置と呼ばれ、形容詞としても名詞としても用いられる。形容詞として用いられる場合、mechanical、machine-likeと同義。名詞として用いられる場合、machine、deviceと同義。apparatusは複数の要素から構成され、これらが協働して特定の結果を実現することが多い。apparatusに代えて、machine、device、circuit などが適宜使用されることがある。

Faber on Mechanics of Patent Claim Draftingでは、apparatusについて次のように解説されている。

The word “apparatus” is used generically to denote various machines and devices, including electrical circuits, computer-related apparatuses, hydraulic devices, anything mechanical or electrical having cooperating parts that accomplish some useful result, usually some act or operation on itself or on an article or workpiece.

Faber, Robert C. “Chapter 3 Apparatus or Machine Claims”, “§3:1.1 Example — Shaker”. Faber on Mechanics of Patent Claim Drafting, 7th ed., Practising Law Institute, 2017.

米国特許用語集一覧に戻る

PAGE TOP