certiorari

certiorari

サーシオレイライ、裁量上訴(制)。”to be more fully informed”を意味するラテン語。主に米国連邦最高裁判所において上訴を受理するかどうかの決定にあたり、9人の裁判官のうち4人が受理に同意した場合、下級裁判所に対して事件記録の提出を求める。

上訴を受理するか否かが、上訴を受ける裁判所の完全な裁量にかかる[制度]をいう。上訴は、重要な法律問題を含むと上級審が判断した場合に許される。合衆国最高裁判所への上訴の大部分はこの手続によっている。実際には事件の重要性や判例の統一の必要等を考慮のうえ、9名の裁判官のうち4名の賛成があれば、certiorariを認めるものとされている(rule of four)。
田中英夫編. 英米法辞典. 初版, 東京大学出版会, 1994, p.134.

An extraordinary writ issued by an appellate court, at its discretion, directing a lower court to deliver the record in the case for review.
“certiorari”. Black’s Law Dictionary. Thomson Reuters, 10th ed., 2014, p.275.

米国特許用語集一覧に戻る

PAGE TOP