claim for priority

claim for priority

優先権の主張。日本出願などの外国出願の出願日を優先日として主張する米国出願を行う場合、外国出願の出願日から12ヶ月以内に米国出願を行う(37 CFR 1.55(b)(1): Filed not later than twelve months … after the date on which the foreign application was filed)。

また、外国出願の優先権主張は、米国出願日から4ヶ月以内又は外国出願の出願日から16ヶ月のいずれか遅い方までに行う(37 CFR 1.55(d)(1): The claim for priority must be filed within the later of four months from the actual filing date of the application or sixteen months from the filing date of the prior foreign application in an original application)。(実務では、日本からの米国出願と優先権主張は同時に行われることが多い。)

優先権の主張は、application data sheetに記載しなければならない(37 CFR 1.55(d)(1): The claim for priority must be presented in an application data sheet)。

米国特許用語集一覧に戻る

PAGE TOP