dependent claim

dependent claim

dependent claim(従属クレーム)は、他のクレームを参照してさらに限定するクレームのことをいう。これに対して、independent claim(独立クレーム)は、他のどのクレームも参照していないクレームのことをいう。次の例では、Claim 1が独立クレーム、Claim 2が従属クレーム。

Claim 1. A system for manufacturing a tent pole, comprising: A, B, and C.
Claim 2. The system of claim 1 further comprising D and E.

Claim 1はA, B, Cを要素として持つ。Claim 2はClaim 1に従属しており、Claim 1の要素をすべて持つ。したがって、Claim 2はA, B, C, D, Eを要素として持つ。

従属クレームは、参照するクレームよりも範囲が狭いクレームのことをいう。したがって、ある製品が従属クレームを侵害したとすると、その製品は従属クレームが参照するクレームも侵害することになる。逆に、先行技術文献が従属クレームに先行したとすると、その文献は、従属クレームが参照するクレームにも先行することになる。

米国特許用語集一覧に戻る

 

PAGE TOP