non-transitory computer readable medium

non-transitory computer readable medium

非一時的な記録媒体。米国においては、コンピュータプログラムは35 U.S.C. §101における特許対象とは認められない(process, machine, manufacture, composition of matterのいずれにも該当しない)ため、「コンピュータプログラムを記録した記録媒体」(computer-readable medium)としてクレームする必要がある。

さらに、USPTOが採用している審査基準であるbroadest reasonable interpretation (BRI)のもとでは、computer-readable mediumは特許対象外である信号(transitory propagating signals)もカバーするため§101違反となる可能性があることから(In re Nuijten 500 F.3d 1346 (Fed. Cir. 2007))、信号等の非一時的なものを排除するために「non-transitory」(「非一時的な」)を付加する必要がある。

例:
A non-transitory computer-readable storage medium storing a program for causing a computer to execute processing comprising:
~ing …;(←ここからは方法クレームと同じ形態)
~ing …; and
~ing ….

「記録媒体には「non-transitory」を付加」
http://beikokupat.com/blog1/8698/

米国特許用語集一覧に戻る

PAGE TOP