コラム特許翻訳:断面を示す線「II-II」の「II」を対応する図面番号にする~37 CFR 1.84(h)(3)~


 

特許図面において、断面を示す線として「II-II」といった目印を記載した上で、別の図面にII-II線に沿って切断した面を示すということが行われています。

37 CFR 1.84(h)(3)には、「II-II」の「II」は、断面が実際に記載されている図面番号と同じアラビア数字(0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9)またはローマ数字(I, II, III, IV, V, VI, VII, VIII, IX, Xなど)とすることが推奨されています。

The ends of the broken line should be designated by Arabic or Roman numerals corresponding to the view number of the sectional view,…
破線の両端には断面図の図番号に対応するアラビア数字又はローマ数字が記載されていなければならず、・・・※1

例えば、下記の図面サンプルのFIG. 1において、断面を示す線として「2-2」が記載されており、この「2-2」線で切断した面がFIG. 2に記載されています。つまり、FIG. 1に記載の「2-2」のアラビア数字「2」と、実際に断面を記載した「FIG. 2」のアラビア数字「2」が一致しています。

アラビア数字の代わりにローマ数字で「II-II」としてもよく、こちらの方が好まれる傾向にあります。例えば、FIG. 1Aに断面を示す線を記載し、FIG. 1Bに実際の断面を記載する場合、FIG. 1Aには断面を示す線として「Ib-Ib」と記載することが考えられます(「Ib」と「1B」が対応している)。

 

 

 

USPTO’S Guide for Preparation of Patent Drawings. Penaya Publishing, 2011, A4-23.

 

37 CFR 1.84(h)
(3) Sectional views. The plane upon which a sectional view is taken should be indicated on the view from which the section is cut by a broken line. The ends of the broken line should be designated by Arabic or Roman numerals corresponding to the view number of the sectional view, and should have arrows to indicate the direction of sight. Hatching must be used to indicate section portions of an object, and must be made by regularly spaced oblique parallel lines spaced sufficiently apart to enable the lines to be distinguished without difficulty. Hatching should not impede the clear reading of the reference characters and lead lines. If it is not possible to place reference characters outside the hatched area, the hatching may be broken off wherever reference characters are inserted. Hatching must be at a substantial angle to the surrounding axes or principal lines, preferably 45°. A cross section must be set out and drawn to show all of the materials as they are shown in the view from which the cross section was taken. The parts in cross section must show proper material(s) by hatching with regularly spaced parallel oblique strokes, the space between strokes being chosen on the basis of the total area to be hatched. The various parts of a cross section of the same item should be hatched in the same manner and should accurately and graphically indicate the nature of the material(s) that is illustrated in cross section. The hatching of juxtaposed different elements must be angled in a different way. In the case of large areas, hatching may be confined to an edging drawn around the entire inside of the outline of the area to be hatched. Different types of hatching should have different conventional meanings as regards the nature of a material seen in cross section.
断面図の切断面は、切断される図の上に破線で表示されなければならない。破線の両端には断面図の図番号に対応するアラビア数字又はローマ数字が記載されていなければならず、また、視線の方向を示す矢印を有していなければならない。ハッチングが、物の断面部分を示すために使用されなければならず、また、ハッチングは、均等な間隔を置いた斜線であって、困難なくその線を識別することができるように十分に離して配置されているものによって行われなければならない。ハッチングは、参照符号及び引出線の明瞭な読取を妨げるものであってはならない。ハッチング領域外に参照符号を記載することができない場合は、参照符号を挿入する部分にはハッチングを取り止めることができる。ハッチングは、近くの中心線又は基線に対して十分な角度でなければならず、45度が好ましい。横断面は、横断面が取られた図に示されている材料の全てを示すように図示し、描かれなければならない。横断面の中の部分は、一定の間隔の平行斜線でのハッチングによって適切な材料を示さなければならず、その斜線の間隔は、ハッチングする部分全体を基にして選択される。同一物品の横断面の種々の部分は同一の方式でハッチングがされなければならず、また、それは横断面に示されている材料の内容を正確かつ視覚的に表示しなければならない。併記される異なる要素のハッチングは、異なる角度にされなければならない。広い範囲の場合は、ハッチングは、ハッチングされる範囲の輪郭の内側全体の縁に限定することができる。異なる種類のハッチングは、横断面に見られる材料の内容に関し慣例上の異なる意味を有する。※1
※1:https://www.jpo.go.jp/system/laws/gaikoku/document/mokuji/usa-tokkyo_kisoku.pdf

カテゴリ: コラム特許翻訳

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP