コラム特許翻訳:WIPO標準に基づく公報の表記方法

日本語明細書には,【発明の詳細な説明】などにおいて,例えば「特開2016-654321号」といった公報番号が記載されています。

日本語明細書を英訳するにあたり,このような公報番号を「JP2016-654321A」のようにWIPO標準に基づいて表記する方法があります。

以下、日本の特許庁で発行された公報をWIPO標準で表記する一方法について見ていきます。

WIPO標準とは?

この続きは、『特許翻訳者のための米国特許クレーム作成マニュアル』にてお読みになれます。または、下記にて本記事を購入することによってもお読みになれます。

-コラム特許翻訳, 特許翻訳者のための米国特許クレーム作成マニュアル, 英文明細書マニュアル

© BPT - Beikoku Patent Translation