知財英語情報

コラム特許翻訳

respectiveとeachに関する判例:Accent Packaging, Inc. v. Leggett & Platt, Inc., 707 F.3d 1318 (Fed. Cir. 2013)

2021/10/14  

英文特許クレームにおいて、複数の類似の要素があり、それぞれが別々の類似の要素に対応しているとき、この対応関係をrespectiveやeachなどを使って表現するという手法があります。 以下のクレームを ...

Patent Terminology~特許用語解説~ お知らせ・セミナー情報

「設定する」はset to? set for? set at? set in? set as?/「コンピュータ可読媒体」の表現方法について:Patent Terminology~特許用語解説~第8回

2022/1/7  

  米国特許弁護士のブライアン・エプスタイン氏(Modal PLLC)による米国特許ショートセミナー「Patent Terminology~特許用語解説~」の第8回が下記の日程にて行われる予 ...

『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語~such as~

2021/11/17  

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』を題材に※、特許翻訳における適切な英語表現について考えていきます。※※ 今回は、特許翻訳において頻出の表現である「such as」(p.567-577)につ ...

Patent Terminology~特許用語解説~ お知らせ・セミナー情報

at least one of A and Bとat least one of A or Bの違い/adjoining, adjacent, borderingの違いについて:Patent Terminology~特許用語解説~第7回

2022/1/7  

  米国特許弁護士のブライアン・エプスタイン氏(Modal PLLC)による米国特許ショートセミナー「Patent Terminology~特許用語解説~」の第7回が下記の日程にて行われる予 ...

コラム特許翻訳 特許図面 特許翻訳者のための米国特許クレーム作成マニュアル

コラム特許翻訳:図面に関する英文②~view ofとillustratingを組み合わせる~

2022/1/7  

今回は,前回「図面に関する英文①」の続きとして,図面の説明に関する,前回より複雑な原文を英訳する際に便利な表現パターンをご紹介します。 例えば,次のような日本語原文があるとします。   図2は,キャッ ...

Patent Terminology~特許用語解説~ お知らせ・セミナー情報

area, region, domainの違い/surface, face, sideの違いについて:Patent Terminology~特許用語解説~第6回

2022/1/7  

  米国特許弁護士のブライアン・エプスタイン氏(Modal PLLC)による米国特許ショートセミナー「Patent Terminology~特許用語解説~」の第6回が下記の日程にて行われる予 ...

コラム特許翻訳

日英対訳:特許明細書の見出し~日本特許庁による英訳~

2021/8/21  

日本特許庁は、「1. 国際出願に必要な書類」という冊子を公開しており、そのなかに明細書を英訳した例が記載されています。 以下、この英訳例に含まれている主要な見出しの英訳を日英対訳形式で抜粋します。 & ...

コラム特許翻訳 特許翻訳者のための米国特許クレーム作成マニュアル

「判定する」の「判定」は「判定結果」の先行詞とはならない

2022/8/11  

日本語明細書には、方法クレームなどにおいて「判定」という表現が使用されることがあります。次のような日本語クレームを例にして、「判定」にまつわる英語表現の注意点について見ていきます。   コーヒーとエス ...

Patent Terminology~特許用語解説~ お知らせ・セミナー情報

located, positioned, placed, disposed, arrangedの違い/attachedとmountedの違いについて:Patent Terminology~特許用語解説~第5回

2022/1/7  

  米国特許弁護士のブライアン・エプスタイン氏(Modal PLLC)による米国特許ショートセミナー「Patent Terminology~特許用語解説~」の第5回が下記の日程にて行われる予 ...

『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語~theとthis~

2021/9/17  

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』を題材に※、特許翻訳における適切な英語表現について考えていきます。※※ 今回は、「theとthis」(p.587-589)について見ていきます。 1.第1編 ...

© BPT - Beikoku Patent Translation