Patent Practice

Patent Practice コラム特許翻訳 英文明細書マニュアル

"whereby"の使い方

2022/6/29  

英文特許クレームにおける"whereby"の使い方について、Patent Practice(Irving Kayton著)を参照しながら見ていきます。 "whereby"の意味 まず、"whereby ...

Patent Practice コラム特許翻訳

英文特許クレームにおける"means"(手段)についての基本情報1

2022/6/16  

特許明細書の請求項において、「~手段」という記載がよく見られます。これを英訳する際は、例えば"means for"などにするのが一般的ですが、翻訳者にとっては、なぜ「~手段」が使われているのか、例えば ...

Patent Practice Patent Terminology~特許用語解説~ コラム特許翻訳

コラム特許翻訳:英文特許クレームにおける単数形と複数形についての基本情報

2022/3/16  

英文特許クレームにおける単数形と複数形について、Patent Practice※(Irving Kayton氏によるパテント・バー対策のテキスト)の解説を以下にまとめます。 ・"an element ...

Faber on Mechanics of Patent Claim Drafting Patent Practice コラム特許翻訳

コラム特許翻訳:否定的限定(Negative limitations)についての基本情報

2022/1/7  

          否定的限定(Negative limitations)とは、ある構成を「~である」(what it is)ではなく「~ではない」( ...

Essentials of Patent Claim Drafting Faber on Mechanics of Patent Claim Drafting Patent Practice お知らせ・セミナー情報 書籍紹介 特許翻訳者のための米国特許クレーム作成マニュアル

新刊のご案内『特許翻訳者のための「米国特許クレーム作成マニュアル」』

2022/1/18  

弊社代表大島が執筆した本『特許翻訳者のための「米国特許クレーム作成マニュアル」』が発刊されましたことをお知らせいたします。 本書は、米国出願用のクレーム翻訳について詳細に解説した本です。 本書の構成と ...

© BPT - Beikoku Patent Translation