jV3JBebL

『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語 ~as a resultとas the result~

2020/9/27  

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』を題材に、特許翻訳における適切な英語表現について考えていきます。※ 今回は、「as a result」と「as the result」について見ていきます。 ...

『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語 ~according to~

2020/9/27  

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』を題材に、特許翻訳における適切な英語表現について考えていきます。※ 今回は、特許英語において頻出の表現である「according to」について見ていきます ...

連載・米国特許法解説

連載『米国特許法解説』第15回:米国特許法の基本~米国特許商標庁の手続におけるクレーム解釈(その3)~

2020/1/20  

連載『米国特許法解説』更新情報 第15回:米国特許法の基本~米国特許商標庁の手続におけるクレーム解釈(その3)~

『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語

【24の例文に見る】冠詞用法の違いがもたらす意味上の差異

2020/9/27  

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』を題材に、特許翻訳における適切な英語表現について考えていきます。※ 本書の前書き(p.1-10)において、英文における冠詞用法の違い(「a(an)」を使うか ...

『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語 ~information~

2020/9/27  

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』を題材に、特許翻訳における適切な英語表現について考えていきます。※ 第1編 よく誤用される単語と表現 Chapter 68 ~information~ 68 ...

『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語 ~about~

2020/9/27  

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』を題材に、特許翻訳における適切な英語表現について考えていきます。※ 第1編 よく誤用される単語と表現 Chapter 2 ~about~ 2.1 誤ってap ...

連載・米国特許法解説

連載『米国特許法解説』第14回:米国特許法の基本~米国特許商標庁の手続におけるクレーム解釈(その2)~

2019/6/17  

連載『米国特許法解説』更新情報 第14回:米国特許法の基本~米国特許商標庁の手続におけるクレーム解釈(その2)~  

書籍紹介 辞書

英米法に関する辞書:英米法辞典/Black’s Law Dictionary

2022/1/7  

英米法に関する辞書をご紹介します。『第3回:米国特許法の基本~事実問題及び法律問題~』において、『英米法辞典』(東京大学出版会、田中英夫編集)を使って「コモン・ロー」などの法律用語が解説されています。 ...

日英知財研究

物クレームの機能的限定は無視される

2016/11/28  

米国特許弁護士の山口洋一郎氏によるセミナー『米国特許出願手続きのポイントと情報開示義務対策』が平成28年9月28~30日に東京、愛知、大阪で開かれました。米国特許実務者だけでなく、米国出願用特許を行う ...

コラム洋書多読

コラム洋書多読:"Stone Soup"~無から有を作り出すための教本~

2022/1/23  

英語難易度:           仕事は自分で作り出すもの、と耳にすることがありますが、私は会社を始めてからこの面白さを実感するようになりました。仕事 ...

© BPT - Beikoku Patent Translation