知財英語情報

書籍紹介

やさしいことはいいことだ!!特許明細書をやさしく書くための文章術

2022/11/27  

『やさしいことはいいことだ!!特許明細書をやさしく書くための文章術』(山田康生)は、元特許庁審査官の著者による、正確で読みやすい特許明細書を書くための本です。 本書では、やさしく書かれた特許明細書は審 ...

コラム特許翻訳

"to"と"at"の違いが決め手となった事例~Chef America v. Lamb-Weston, 358 F.3d 1371 (Fed. Cir. 2004)~

2022/11/8  

Chef America v. Lamb-Weston, 358 F.3d 1371 (Fed. Cir. 2004)は、クレームにおける"to"と"at"の違いが重要な意味をもった、翻訳者のあいだで ...

Google翻訳、DeepL お知らせ・セミナー情報

特許翻訳:用語の調べ方~Google翻訳、DeepL、Google Patents、Google Scholarなどを使って~

2022/11/17  

【特許翻訳用テキスト発行のお知らせ】 『特許翻訳:用語の調べ方』は、Google翻訳、DeepLという2つの代表的なAI翻訳の使い方を解説し、その上でAI翻訳で得られた訳語が正しいかどうかをGoogl ...

『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語

equalは「量」についてのみ使える:『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語~equal~

2022/10/26  

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』を題材に※、特許翻訳における適切な英語表現について考えていきます。※※ 今回は、「equal」(p.288-293)について見ていきます。 1.第1編 よく ...

Patent Terminology~特許用語解説~ お知らせ・セミナー情報

英文特許クレームにおける冠詞"a"と"the"について:Patent Terminology~特許用語解説~第21回

2022/10/18  

  米国特許弁護士のブライアン・エプスタイン氏(Modal PLLC)による米国特許ショートセミナー「Patent Terminology~特許用語解説~」の第21回が下記の日程にて行われる ...

英文明細書マニュアル

引用英文の一部を省略するための記号の使い方~ドットマーク3つと4つの違い~

2022/10/6  

英文を引用するとき、重要ではない部分を省略記号「. . .」(ドットマーク、ellipsis points)を使って省略することがあります。 The Chicago Manual of Styleが推 ...

『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語

『科学論文の英語用法百科』から学ぶ特許英語~have toとmust~

2022/9/29  

グレン・パケット著『科学論文の英語用法百科』を題材に※、特許翻訳における適切な英語表現について考えていきます。※※ 今回は、「have toとmust」(p.323-324)について見ていきます。 特 ...

コラムMPEP

WIPO標準に基づく米国特許文書の表記方法~MPEP 901.04(a)~

2022/9/24  

USPTOは、MPEP 901.04(a)([R-08.2017])において、USPTOが発行する特許文書をWIPO標準に従って表記することを推奨しています。 具体的には、特許文書を次の3つの要素を使 ...

Patent Terminology~特許用語解説~

英文特許クレームにおける「上下方向」の表し方について:Patent Terminology~特許用語解説~第20回

2022/9/14  

  米国特許弁護士のブライアン・エプスタイン氏(Modal PLLC)による米国特許ショートセミナー「Patent Terminology~特許用語解説~」の第20回が下記の日程にて行われる ...

英文明細書マニュアル

セミコロンを使って複雑な文章を理解しやすくする

2022/9/13  

セミコロンを使って複雑な文章を理解しやすくする 複数の項目を列挙する場合、列挙する項目自体に句読点などが設けられていることなどが原因で各項目が複雑な構造になっている場合は、各項目をコンマではなくセミコ ...

© BPT - Beikoku Patent Translation